【口コミ評判あり】GEEK JOBの感想・体験談

このサイトでは、GEEK JOBの口コミ評判と実際に「社会人の転職コース」に通ってみた感想・体験談を書いています。

GEEK JOBの「社会人の転職コース」に通ってエンジニア転職を成功させたいと思っているあなたはぜひ参考にしてみてください!

管理人プロフィール
  • 年齢:22歳
  • 性別:女
  • GEEK JOBの通った教室:九段下校
  • 入学前のプログラミング経験:全くなし
  • 前職:事務職
  • 選んだコース:社会人の転職コース
  • 学習期間の仕事:離職していた

GEEK JOBの口コミ評判

GEEK JOBの口コミ評判を調べてみると、悪い意見は少なく、良い意見が多いなという印象です。

悪い口コミ評判

・通学しないといけないのは不便でした。私は片道1時間かけて通っていました。今思うと電車に乗っている時間はコードが書けないので、すごく無駄な時間だったなあと感じます。

・受講料は無料なのはいいですが、思ったよりハードでした。私はアルバイトしながら学習を進めていくつもりでしたが、家での自習の時間も作らないとついて行けなかったので、アルバイトは断念せざる負えませんでした。貯金してスクールにコミットしないと、中途半端に終わってしまいます。

良い口コミ評判

・僕は頭が良い方ではないですが、僕が理解できるまでメンターの方は質問に答えてくれました。皆さん紳士的な方ばかりです。
無事に自社開発企業にエンジニアとして転職できましたし、完全無料で卒業できたのでGEEK JOBには感謝しかありません。

・九段下キャンプに通っていました。スクールを通じて同じエンジニアを目指す友人も作れました。挫折せずに続けられたのは、生徒同士で切磋琢磨してモチベーションが維持できたからだと思います。教室は和気あいあいとした雰囲気だったので、楽しい3ヶ月でした!

・一人ひとりカリキュラムが組めるので、自分のスケジュールに合わせて通うことができます。完成度の高いブロダクト作成をして自社開発への就職を目指すこともできますし、自分のペースに合わせて未経験からエンジニアになることを目指すこともできます。

・教室で学習することになるので、意思が弱い僕でも勉強を継続できました。同期の仲間と教え合うことで、理解を深め合うこともできます。メンターに定期的に相談することになるので、エンジニアになるまで一貫してやる気が継続できます。

・面接のやり方や、転職の際の考え方、IT会社の種類などプログラミング学習以外のところまでカバーして頂きました。面接経験がほぼない私でも、ちゃんと会話ができる様になるまで練習に付き合って頂けました。

生徒がエンジニア就職しないとスクールはお金にならないので、一生懸命サポートしてくれます。未経験からエンジニアになりたい人にはピッタリのスクールだと思います

【口コミ評判は本当?】GEEK JOBの良かった点・悪かった点

GEEK JOBの口コミ評判を踏まえて、実際にわたしがGEEK JOBに通ってみて感じた、良かった点と悪かった点を紹介します。

良かった点

GEEK JOBの良かった点は、手に職をもてたという事です。

わたしはもともと、なんのスキルもなかったので、PCの中で使用できるプログラミング言語が出来ただけでも、転職に有利になりました。

また、プログラミングを最初に学習したことで他の簡単な言語を習得しやすくなったのもメリットでした。

GEEK JOBでJavaを学習しましたが、Javaは難易度が高い言語です。卒業後に他の言語も学習しましたが、Javaを学習したことでロジカル思考が身についていたので、とても早く理解することができました。

悪かった点

悪かった点は、通学中に働けなかったところです。

GEEK JOBは、とにかく時間が拘束されるので、3か月働けないと月給料25万円の場合は、約75万は入ってこない事になります。

GEEK JOBで勉強すれば必ずエンジニアとして転職できるわけではないので、貯金はある程度必要です。

GEEK JOBは、働きながら学習するのは難しいので、100万円以上の貯金がないとGEEK JOBで学習するのは難しいかもしれません。

私がGEEK JOBを選んだ理由

選んだ1番の理由値段です。

始めるにあたって自分自身が向いているかどうか分からず、辞める可能性も視野に入れていたため、辞める時の罰金があるかどうかはとても重要でした。

無料プログラミングスクールに行こうと決めてからは、同様の無料プログラミングスクールの比較を沢山しました。

体験会、説明会に行かなければ罰金があるか等の詳細は分からなかったので、都度確認しました。その中でGEEK JOBは、初心者でも安心してプログラミングに足を踏み入れられる様に2週間までは罰金がなかったのが、選ぶ決めてとなりました。

「社会人の転職コース」の感想

社会人の転職コースを選んで満足できました。

社会人の転職コースは、研修カリキュラムも充実していて動画もわかりやすかったので学習量の満足度が高かかったです。

※社会人の転職コースは、「インフラエンジニアコース」と「プログラミングコース」に分かれていますが、やはりプログラミングコースの方が人気です。

GEEK JOBが向いている人・向いていない人

向いている人

転職する為に貯金していた人やスキルアップのために支援してもらえる人などは向いています。

前述しましたが、学習期間中は働くことが難しいので、100万円以上の貯金がないと生活できなくなります。

向いていない人

通学する余裕がない人が向いていないです。

やはり無料スクールではありますが拘束される時間は長く、その間は働けないので生活が厳しくなってしまう人は向いてないです。

やはりプログラミングを学んで面接の練習する時間だけでなく、往復の通学時間、実際に企業の面接など割く時間も多くなるので、プライベートでがっつり働いていたい人には向いていません。

GEEK JOBを卒業する頃の技術レベルは?

卒業する頃には、ゲームなどが作れる程度になりました。

一応、研修の中にポーカーゲームやサイトを作成して卒業というカリキュラムが組まれており、最後の集大成として作品になります。

そのおかげで小さめの簡単なゲームや計算機などは作ることが出来るようになりました。

学習期間は足りなくない?

足りなくなかったです!

1か月~3か月など、生徒の都合に合わせてカリキュラムをメンターの人と作るので、スケジュールを見ながら比較的余裕をもって研修から転職までさせてもらいました。

私はなるべくゆっくり勉強したかったので、面談や就職活動は遅めに組んで余裕を持たせました。

GEEK JOBは働きながら学習できる?

働きながら学習することは難しいです。

なぜなら働く時間がないからです。

カリキュラムを遂行するにあたって最低限通学して勉強しなければいけない時間もありますし、学習速度が遅れている場合は間に合うように家でも学習しないといけません。

私の場合はそのころ実家から通っていましたが、一人暮らしの場合は特に難しいと思います。

働きながら学習してる人はいる?

夜間のアルバイトをしていた人は一部いましたが、大変そうでした。。

私が知り合いになった方たちのほとんどは離職しています。転職するために通っている人たちがほとんどだからです。

学習期間中の1日のスケジュール

私は家から九段下まで遠かったので11時に登校するようにしていました。

まず出席連絡をしてから作業にとりかかります。(座席はフリーアドレス制です。)

カリキュラムが1から順番にあり、その日にどこまで終わらせるかスケジュールを見て進めていました。

まずカリキュラムの動画を15分位見て、PC内にあるデジタルテキストで理解を深めます。最後に演習問題で復習と応用を行います。

ここで分からなかったことをプログラマーのメンターに聞きます。

予定通りに終了したら、今度は転職用のカリキュラムをこなします。

最初はプログラマー専用フォーマットの職務経歴書や面接の台本を作成します。すべてフォーマットを頂けたのでそこに記入して、転職メンターの方にチェックしてもらってプログラミング学習と転職準備を並行して進めていました。

全て終わったら日報を作成して、帰宅していました。

スケジュールは個人で自由が効く

入学して最初の週が終わると、登校時間はある程度調整が効くようになります。

最初の週に3か月のスケジュールを自分で組んでいき、メンターに確認してもらいます。

登校時間はメンターとの面談練習や全体ミーティングなどがない時は比較的自由です。

学習期間中、休みの日はどれくらい作った?

私の場合、約週3日休みを作っていました。(休みも1日のスケジュール同様、個人で自由に設定できます)

休みを作っても、カリキュラム通り、修了もできる人がほとんどです。

私の場合、気持ちに余裕をもって取り組みたかったのと、急いではいなかったため、休みは周りの人達よりは少し多かったです。

 

入学してからカリキュラムを組むときに、ある程度お休みや自宅学習の日も決めていたので、スケジュール通り沿って、修了することが出来ました。

家でも復習は出来るので、難しいカリキュラムを学習した次の日は、休んで家で復習していました。

そこで分からなかったのを次にメンターに聞くといった感じです。

休みはしていましたが、通学時の学習時間を長くとっていたのでそこでバランスをとっていました。

GEEK JOBは教室に通うことは多い?

GEEK JOBは教室に通うことの方が多いです。

基本的には通学が必須だからです。

通学は大変ですが、カリキュラムをこなしていく上で、直接メンターに聞いた方が分かりやすかったです。

教室に通わないと、できないことがある

教室に通うと、面談練習の日や朝礼(朝に何人かでグループになって進捗の報告をする)などがありました。また、周りは同じエンジニア転職を目指す仲間なので、モチベーション維持にも繋がります。

教室に通う頻度

私の場合、週4日通っていました。

教室はどんな雰囲気?

教室の雰囲気は和やかで集中しやすい空間でした。

物音ひとつたててはいけないといった感じではなく、メンターの方もデスク回りを巡回していたり、和気あいあいといった感じです。

同じ教室の人たちと交流はある?仲間はできる?

生徒同士で交流はありますね。

GEEK JOBは席がいくつも並んでいるので、隣あった人に分からないところを聞いたりもしました。

メンターからもわかる人に聞いて、交流も深めましょうといったスタンスだったので、朝礼の際に自分より進んでいる人には、聞きに行ったりもしてました。

一緒に勉強する仲間がいるメリット・デメリット

メリット

メリットはモチベーション維持につながることです。

お互いに分からないところを教えあったり、おすすめの学習テキスト等をおすすめしあったりと、学習が捗りモチベーションが保てます。

オンライン受講だったり独学だと難しいことは諦めてしまうことも多いのですが、仲間がいたのあで通学自体も苦にならなかったです。

デメリット

デメリットは、生徒同士でライバルになることです。

就職活動の際に、転職メンターが、履歴書と職務経歴書とスキルを書いて、一斉にその時応募できる会社にエントリーします。

その中で通過した企業の面接にいけるのですが、同じように未経験で始めた人たちなので、同じところに面接となると、中々そこから差をつけて合格するのは厳しいと感じました。

GEEK JOBに通う人たちの年齢層

GEEK JOBに通う人たちは、大体20代後半が多いです。

30代でも通える?

社会人の転職コースは18~29歳までの制限があるので30代の方は通えません。

実際30代以上の方は、いませんでした。

30代未経験だとエンジニア転職は厳しいかも・・

IT業界は、ある程度若手からキャリア形成するという思考なので、未経験から始めた20代とまったく同じ未経験という立場だと30代以上の人は厳しいかもしれません。

ただ、厳しいというだけで、30代以上の方でも、学習を積んでスキルで20代との差をつければ、転職できるチャンスはあると思います。

大学生で通っている人はいる?

私が通っていた時は見かけませんでした。

大学生で通うのも、とても良いと思います。理由としては、早いうちに自分がITに向いているのか・向いていないのかを判断できるためです。

GEEK JOBのような無料プログラミングスクールなどに通って、チャレンジするのはいいと思います。

女性はいる?割合はどれくらい?

私の同期には、女性は4割ほどいました

席が全員女性だった時もあったので女性も通いやすいです。

女性も問題なく馴染めます

最初の体験会に行った時に、女性が何人かいて通いやすい雰囲気だったのもGEEK JOBを選んだきっかけになりました。

教室も綺麗ですし、ひとりひとりのスペースもきちんとあって学習しやすかったです。

メンターにも女性の方がいたので相談もしやすかったです。

GEEK JOBを卒業し、すぐにフリーランスになれる?

なれないと思います。

仕事となると、GEEK JOBのカリキュラムを終了しただけでは難しいです。

未経験からITとプログラミングの知識を得たところで、実務経験がないのでフリーランスは厳しいです。

フリーランスになるにしても、実務経験をしっかり積んでからなるのがおすすめです。

 

GEEK JOB講師の良かった点・悪かった点

良かった点

良かった点は、同年代の講師が多かったことです。

講師は話しやすく、新卒から入っているメンターさんもいたので、未経験でも分からないところを的確に理解して、わかりやすく教えてもらいました。

悪かった点

悪かったところはあまりありませんが、教え方が分かりにくい人がいたところが、少しマイナスポイントかなと思います。

また、学習人数に対してメンターの数が少ないこともあり、中々回ってこない時もありました。

その間は分からないため、進めず待ってなくてはいけないので少し効率悪くなるときもありました。

 

 

 

GEEK JOBはプログラミング未経験者でもついていける?

プログラミング未経験者でもついていけます!

ただ、何だかんだで、かなりきついです。全く基礎がないと論理的思考の力を得ることも難しいです。

それを3か月でやりきるのであれば無料とはいえ根気が必要です。

自信がなければ、ProgateなどでHTMLでも少し触れて慣れてから入ることをおすすめします。

8割は未経験からスタート

社会人の転職コースの人たちは、8割ほど未経験スタートでした。

20代最後の転職活動といった感じで皆やる気を感じられました。

2割はもともと手前までいじった事はあるが、独学は難しくて挫折した人などでした。

GEEK JOBは挫折する人はいる?

挫折する人は一定数いました。

やはり合っていなかったんだと思います。

正直なところ、プログラミングは論理的思考や数学も少なからず必要になってくるので、そういった思考が苦手な人は挫折する傾向が高いと思います。

GEEK JOBで就職活動した結果

わたしがGEEK JOBでプログラミングを学んで就職活動した結果は次の通りです。

就職活動期間:2か月弱

エントリー企業:GEEK JOBからの紹介のみ

内定企業数:2社(4社に応募)

就職企業:SES企業

就職都道府県:東京

無事2社に内定!

エンジニア転職できました!

無事に未経験からエンジニアになることができました!

エントリー自体は、私の条件などを絞り、エントリーできる企業すべてにエントリーしてもらいました。その中で書類選考通過した所の面接に行くという形で就活です。

GEEK JOBの場合、ひとつも合格できなかった場合は、紹介でなく自分自身で動くこともできるのですが、私が通学していた時は受からなかった人はいませんでしたよ。

私は2つの会社から内定をもらったので、自分の中で比較して慎重に決めました。

受託開発や自社開発は難しかった・・

私はSES企業に就職しました。

未経験だった為、高等スキルが必要な受託開発や自社開発は難しかったです。

また、SESでは常駐先が大手企業だったりするので経験を積むのに良いと思ったので、SESにしました。

自社の先輩が既に常駐していたので、直接指導もして頂けて安心できたのもSES企業を選んだポイントです。

未経験から「自社開発企業」に就職できない?

私はSESにしましたが、自社開発でも就職している人はいました!

未経験でも理解力があり、卒業制作でレベルの高いものを作成すればポートフォリオとして企業に提出できるので、目に留まれば就職できます。

カリキュラム以外でもやる気があれば自己学習できる機会もありますし、そこで分からなかったところもカリキュラム外ですがメンターの方が丁寧に教えていたところも見かけました。

自己学習で知見を深めている方は卒業作品のレベルが高かったです。

未経験から「受託開発企業」に就職できる?

これもできます!

上記と同じ理由にはなりますが、カリキュラム以外に自己学習も含めて学習し、ポートフォリオに力を入れることで実現できかが、自社開発や受託開発企業に就職するポイントになると思います。

GEEK JOB受講者は、どのような企業に就職している人が多い?

なんだかんだで、SES企業に就職する人が多いですね。

理由としてはSESの求人が多いからだと思います。(あとは中小企業が多いです。)

自社開発企業や受託開発企業のエントリー案件が少ないこともありますが、未経験で入社しやすいのはやっぱりSES企業なのだと思います。

GEEK JOBで勉強したことは評価される?

評価されました!

GEEKJOBで学習したことが条件で受け入れている企業にエントリーしているので、どれくらいのレベルになっているか理解していただけるのはメリットです!

GEEK JOBで学んだことで、就職に有利になる?

有利になると思います!

GEEK JOBに求人を出している企業さんは、プログラミングの基礎学習をし終わっていることが分かっている前提で求人を出しています。

そのためプログラミング未経験の私達でも入社できる企業も多いです。

GEEK JOBに入る前に、全くのプログラミング未経験からでも応募できる企業を探しましたが、ほとんどありませんでした。

そう考えると、GEEK JOBに入るだけで、プログラミング未経験可の企業にエントリーできるとなると、GEEK JOBに入ってよかったなと思います。

周りの人たちは、どれくらいの割合でエンジニアを目指す?

私が行っていた時期は9割かそれ以上の人がプログラマーを目指していました。

エンジニアにならないと料金が無料にならないので、ほぼすべての生徒がエンジニアになります。

GEEK JOBの転職サポートはどう?

転職サポートは丁寧で素早く、安心でした。

正直、企業間とのやりとりや履歴書送付、また何社も各々エントリーする事は面倒くさいので、それらをサポートして頂けるのはありがたかったです。

時間の削減にもなるので、学習にも面接練習にも集中することが出来てとても助かりました。

転職サポートは大満足!

面接の練習をしたり、書類の用意をしたり、また企業側と連絡を取るのはメンターさんでした。スピード感がありました!

GEEK JOBの紹介求人で就職する人は多い?

多いです!

無料で転職プログラミングコースを選択した時点で、自分で動いての転職活動は禁止だったので、在籍している人はみなGEEK  JOBの紹介された求人から就職していました。

全て受からなかった人だけ個人での就職活動が可能なので、それ以外を除くと9割は紹介就職です。

もう一度プログラミングを1から勉強するとしたら、GEEK JOBに通う?

GEEK  JOBに行きたいです!

やはり通学にあたって、他のスクールの体験会や説明会に行き比較した結果1番いいと思ったので、またGEEK JOBを選ぶと思います。

GEEK JOBで学習する上で必要なもの・あると便利なものは?

自分のPCは持っていた方がいいです。持ち歩くので小さめのノートPCをおすすめします。

容量を増やす外付けHDや容量の多いPCがあると便利です。PCには言語学習のために必要なソフトをいくつか入れるので少ないと入れることが出来ないからです。

また、動画を見ることもあるのでイヤホンが必要です。

通って分かった、プログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールを選ぶ上では、「紹介案件の量」と「通学に必要な日数」に注目して選ぶのがいいです。

理由は、やはり学習することが目的ではなく学習した先の「転職」が目的だからです。

転職先はいくつかあれば比較して自分自身で選ぶ事も出来ますし、プログラミングスクールを通して転職した先輩が企業先に居たりするので多少、安心感も得られます。

また、転職が終わるまで働かなければいけない人は、アルバイト等の時間を確保する必要があるので、通学の必須日数は確認しておくべきです。

他のプログラミングスクールの体験に行った際に、5日間8時間確保してくださいと言われたことがあり、諦めました。

PCを貸出してもらえるケースもありますが、日数が少ないと貸してもらえないので説明会である程度確認しておくと良いです。