GEEK JOBの年齢層は?30代40代は難しい?

ここでは、プログラミングスクールのGEEK JOBの年齢層がどのようになっているのか、また、30代や40代の人でも利用できるのかについて解説しています。

この記事を読めば、GEEK JOBの年齢層や30代、40代の人でも利用可能なのかどうかが分かるようになります。

プログラミングを学習してみたいけど、30代や40代という年齢ではもう遅いのか、自分の年齢でプログラミングスクールを利用できるか悩んでいる人は、この記事を参考にしてみてください。

GEEK JOBの年齢層は?何歳が多い?

GEEK JOBの年齢層について、最も多いのは20代で、全体の9割を占めています。次いで、30代が1割ほど、40代はほぼいないという状況です。

GEEK JOBのメインのコースともいえる、転職コースは20代の人を対象としており、この転職コースを受講している人がほとんどだからです。

GEEK JOBは30代40代が通うのは難しい?

前述したように、20代の人が利用するのが大半であることから、30代や40代の人はまったく利用できないのかと言われると、そうではありません。

GEEK JOBはもう一つコースを開いています。その名もWebアプリ学習コースで、こちらも原則20代の人を対象としていますが、30代の人でも利用可能です。

しかし、それでも30代の人の利用が多いかといわれるとそうでもありません。ましてや、40代の人の利用はほぼいないというのが現実です。

また、ITの転職市場を見ても、40代の人は実務経験を重視するという企業がほとんどで、未経験の人が採用される確率は低いでしょう。

だからといって、まったく転職できないわけではありません。テックキャンプエンジニア転職というプログラミングスクールでは、年齢制限なしで受講可能です。あとは、プログラミングスクールに入って、勉強を徹底すれば採用されるだけの能力を持つことができます。

Webアプリ学習コースの内容は?

ここで、Webアプリ学習コースの内容について、説明します。

Webアプリ学習コースでは、社会人が132,000円、大学生が66,000円で受講可能なGEEK JOBのコースの一つです。

Webアプリと名の付く通り、学習内容はおもにWeb開発に関することです。JavaまたはPHPを選択したうえで、HTML、JavaScriptといったWebを支える様々な技術についてまとめて学習していきます。

進め方としては、受講者自身で課題を解いていき、不明点は講師に質問するという具合になっています。

また、Webアプリ学習コースを受講している途中で転職コースに切り替えようと考えている場合は、キャッシュバックの申請をコース変更後60日以内に行うことで、GEEK JOBが紹介した企業に就職後3カ月以内に、事前に支払っていた受講費用が手元に戻ってきます。

30代でもGEEK JOBで学べば転職できる?

肝心なのは、30代でもエンジニアとして転職が可能なのかということですよね。結論から言えば、努力次第で30代でも転職は可能です。

たしかに、ITの転職市場は20代の人の方が有利であることは明白なのですが、年齢ではなく、努力の過程やそれで得た実績を評価する企業もいます。しただって、そのような企業に対し、努力や実績をアピールすることができれば、年代に関わりなく採用される確率は高くなります。

可能であれば、実績をアピールできることが最善の方法です。たとえば、ポートフォリオの作成が方法の一つとして挙げられます。ポートフォリオとは、成果物などをまとめたものを指し、プログラミングの世界でいうならば、自身で作成したアプリケーションやWebサービスなどがこれにあたります。

ポートフォリオでアピールできれば、企業側もどの程度の能力を持っているのかが分かりやすいため、採用の確率が高いのです。

したがって、GEEK JOBのWebアプリ学習コースでポートフォリオの作成に注力すれば、プログラミングのスキル取得と企業へのアピール材料作成が同時にできて、一石二鳥です。

また、GEEK JOBでは分からないところも講師にすぐ質問することができたり、転職の相談にも乗ってくれたりとサポート体制は万全です。おまけに、キャッシュバックもできるということからモチベーションにもつながってきます。

GEEK JOBで学べばフリーランスで独立できる?

働き方の一つとして人気を集めているフリーランスですが、GEEK JOBを経てからいきなりフリーランスとして働くのは厳しいでしょう。

フリーランスでは、プログラミングのスキル取得以外にも、どのように案件を受注すればよいのか、見積もりはどのようにすればよいのかなど、さまざまなスキルの取得が必要になってきます。

GEEK JOBでは転職が前提のプログラミングスクールであるゆえ、フリーランスとして必要なスキルを身につけるためのカリキュラムがありません。

したがって、まずは企業に就いて実務経験を積んだあとにフリーランスとして独立するという手順を踏むのが良いでしょう。


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/moto715/engineer-natta.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/moto715/engineer-natta.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/moto715/engineer-natta.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35